teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:13/132 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

猪熊弦一郎現代美術館・鑑賞会

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月29日(土)09時54分17秒
  通報 返信・引用
        9月18日 「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」の鑑賞会。



   猪熊弦一郎沿革
   1902  香川県高松市に生まれる
       旧制 丸亀中学校(現丸亀高校)卒業
       その後、上京し東京美術学校(現東京芸術大学)に進学、藤島武二教室で学ぶ

   1938-40年 パリに遊学 アンリ・マティスに学ぶ。
       戦後は三越包装紙「華ひらく」のデザインや、国鉄上野駅(現JR上野駅)の
       壁画《自由》を手がけた。

   1955  ニューヨークに渡り、以後約20年間同地を 制作拠点とする。

   1975  東京とハワイで制作を続けた。

   1991  丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 開館

   1993  90歳で死去


   猪熊弦一郎は「美術館は心の病院」という言葉を残しています。(直筆)

   今回の鑑賞会に参加した 会員・その他・・18名。

   美術館職員から 画風の変遷など 丁寧な説明をうけました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:13/132 《前のページ | 次のページ》
/132