teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/5 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

北海道の会場に参加しました

 投稿者:29  投稿日:2010年10月18日(月)02時51分54秒
  通報 返信・引用
   患者、そして原告のひとりとして、ただただ感謝です。
バワーポイントの内容は、とても解りやすい内容でしたよ。

 国立の医療系大学(こちらで云えば北大や医大)というところは、
国の意向に沿わない行動はしないものとずっと思っていました。
ですから、この事があなたたちの行動に何かしらの障害となって来て、
そういう醜いそして知らない方が良いいわゆる大人の事情を目の当たりにする
というような事にならなければ良いなとずーっと心配していました。

しかし、これだけは云えます。
あなた方の行動は、人として正しい行為です。
あなた方の行動を批判あるいは否定する行為は、人として醜い行為です。

 私は、高校で『人でなし』の語源を以下のように教わりました。
すなわち、人の意向を理解しないあるいは無視する人のこと。
さらに、こうも。それは、そんな輩には容赦はいらないと。
今の国つまりは、菅政権が正にそれです。

 この問題がどうして起きたのか。
命の危険と金(集団予防接種の実施費用)を天秤にかけて、金を取ったのです。
危険であるという情報は、WHOよりもたらされました。
しかし、国は2度にも渡り無視しました。

 仙谷大臣の(捨てゼリフのような)コメントを思い返してみて下さい。
あの大臣そして、B型肝炎患者への補償を増税論と結びつけた野田財務大臣も同類です。
昔、自分達の先輩政治家がどのような理由の元に、このような命にかかわる行為をしたのか。
そこのところをまず学びなさい。
そうすれば、あのような発言は恥ずかしくて出来ないハズ。
国民に振る前に、自身がまず血を流せと言ってやりましょう。

 国がまずするべき事。それは謝罪です。ましてや増税論をぶちかますなんて言語同断です。
悪い事をしたら謝るという事は、幼稚園児が学ぶ事。
今の政府はその事すら出来ないのです。幼稚園児にも劣る政府ってどうなんでしょう。

 こういう事は、当事者が発言しても効果は余りありません。それは、記者会見における
マスコミの質問内容にも現れています。彼らは、本当のところどちらのみかたなのでしょか?
12日の札幌地裁の記者会見では、ある記者から、「国のこれからの対応はどうなるのでしょうか」
というトンチンカンな質問が飛び出しました。バカガですよね。

 長くなりました。ごめんなさい。
書いていて段々と怒りがエキサイトしてきたので、やめます。
まだまだ、例えば原告の訴えを居眠りをして聞き流した元厚生大臣とか、
原告の気持ちを逆なでする『人でなし』の政治家は山ほどいます。

とにかく本当に今日はありがとうございました。
あなた方の目で見た、肌で感じたそのままを行動で示して下さい。
これからもよろしくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/5 《前のページ | 次のページ》
/5