teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


選考について

 投稿者:Itaba  投稿日:2017年10月16日(月)05時45分36秒
  選考のための提出課題
以下の1~3についてA4サイズ1ページの文書をWORDまたはPDF形式で作成の上、メールに添付し、itaba★dokkyo.ac.jpおよびyi497★nyu.eduの両方に送信してください。
(送信先を入力する前に★を@にしてください。)受信の確実性を確保するため、必ず2つのアドレスに送ってください。2つ目のアドレスは、私のニューヨーク大学のものです。提出の締め切りは、日本時間で10月19日(木)17:00としますので、厳守してください。

1.履歴書を日本語または英語で作成してください。
2.上記1の履歴書内に必ず「アートと私」というショートエッセイを入れてください。
3.どのような項目を立てそこに何を記入するか、何を記入しないか、どの程度書くか、画像やイラストを入れるか否か、どのようなデザインにするか、市販の用紙を使うか否か等々、すべて自由です。また、ここまでに示された文言の解釈もすべて自由です。

審査の目的
学力考査ではありません。英語学科および交流文化学科の2年生すべてが3年次からのゼミ学習に必要な学力を備えているという大前提があります。よって、審査ではゼミ(担当教員)の志向性・嗜好性・指向性と提出物とのペアリングのみを行います。その方法・理念は、説明会の映像で示した通りですので、概ね了承済みであると考えます。

諸注意
① 提出が遅れたものは「未提出」とみなします。
② 作成した文書は、審査結果が出るまで保管し、必要に応じてプリントアウトを用意できる状態にしておいてください。
③ 添付文書(課題)が受理されたら、その旨メールで返信します。提出後48時間以内に返信がない場合は、上記2つのメールアドレスにて板場までお問い合わせください。こちらNYの受信環境に問題がある場合は別の送信方法をお知らせしますが、提出者側の送信環境に問題がある場合は各自の責任において問題を解決してください。
④ 提出された課題は返却いたしません。
⑤ 提出された課題は選考終了後に破棄されます。
⑥ 審査結果は教務課から公表されます。
⑦ 審査結果の理由は開示しませんので、お問い合わせはできません。
⑧ 教務課からの発表後、ゼミ生から各種案内がいくつか届きますので、ご対応ください。
 

レンタル掲示板
/1